Exhibition




2013.4.9-14

MILANO ISALONE 2013

Fiera Milano,Rho
Milan Fairgrounds,Rho
Pad./pav.22/24
Milano
SaloneSatellite
Shinya Kobayashi
Booth No. C-24

ミラノサローネ 2013・サローネサテリテ

http://www.milanosalone.jp/fiera


DSC_0044.pngDSC_0044.pngDSC_0037.pngDSC_0037.pngDSC_0005.pngDSC_0005.pngDSC_0007.pngDSC_0007.pngDSC_0031.pngDSC_0031.pngDSC_0053.pngDSC_0053.pngDSC_0088.JPGDSC_0088.JPGDSC_0034.JPGDSC_0034.JPGDSC_0074.JPGDSC_0074.JPGDSC_0063.pngDSC_0063.pngDSC04590.JPGDSC04590.JPG


ミラノサローネサテリテに弊社オリジナルブランドであるSKINTEXを出展しました。
日本では「ミラノサローネ」として認知されているこのイベントは世界的にはミラノデザインウィークと認知されています。
SKINTEXのこれからに乞うご期待!





2012.10.17-19

IFFT
interiorlifestyle living

東京ビックサイト

インテリアライフスタイルリビング2012
国内最大の家具の見本市に出展

http://www.ifft-interiorlifestyleliving.com


DSC_0036.JPGDSC_0058.JPGDSC_0059.JPGDSC_0006.JPGDSC_0030.jpgDSC_0062.jpgDSC_0077.JPGDSC_0102.JPGDSC_0072.JPGDSC_0088.JPGDSC_0107.JPGDSC_0115.JPG


IFFTにて「SKINTEX(スキンテックス)」でブース出展しておりました、シーラカンス食堂の小林です。
このたびはI弊社ブースにお越しいただき誠にありがとうございました。
おかげさまで大盛況のうちに終わり、多くの皆様からありがたいお言葉をいただき、弊社としましても大変大きな一歩となる展示会でした。

弊社はまだ設立して間もないデザイン会社で、今回展示させていただきましたSKINTEX(スキンテックス)は、過去にプロトタイプをイタリアのミラノサローネに出展し、各国のバイヤー・デザイナーから様々なお声を頂いたことがきっかけで東レ・オペロンテックス株式会社と協賛で取り組む事となった新事業です。

まだスタートして間もなく、今までにない新しい素材の可能性の提案から生まれた、例のない商品ばかりですが、
もし少しでもご興味を持っていただけましたらお気軽にお電話やメールでお声をかけていただければ幸いです。

今後とも、SKINTEXをよろしくお願いいたします





2011.9.14-17

LIVING&DESIGN

インテックス大阪

リビング&デザイン 2011
住まいと暮らしのリノベーション

http://www.living-and-design.com/


DSC05422.JPGDSC_0686.jpgDSC05493.JPGDSC_0660.jpg


今回の見本市は海外出展43社を含む200社以上が参加し、来場者数は延べ8,828人にもなり、ビジネスを生み出す大きな可能性に満ちた創造の場を提供する見本市になりました。

 ブース一面にスキンテックスの半透明な素材を張り巡らせ、ブースの壁面から素材の肌触りを感じ取ること事ができ、そこにプロジェクターで映像を当てることで、空間全体を利用したスキンテックスの演出を試みました。ブース内にはソファやハンドバッグ、ペンケースなど、スキンテックスのオリジナル商品を展示。ブースのイメージと商品が調和する斬新な空間に仕上がりました。

 ソファの座り心地を体感した方は、想像以上の伸縮耐久性に驚くとともに、自分の体格に合わせて有機的に伸び縮みする座面の特性に、味わったことのない心地よさを感じ、またハンドバッグやペンケースは見た目以上の収納能力と洗濯できるなどの機能性、さらにモノの入れた分だけ自由に膨らむユニークな形状に、多くの若者の注目を集めました。
 中にはスキンテックスの今後のカラーバリエーションや商品ラインナップに期待を寄せる声も多数あり、多くの来場者から喜ばしい評価をいただきました。

 ビジネスマッチングにおいては海外の企業からも商談が持ちかかるなど、名刺交換をはじめ、今後のビジネス展開に繋がる大変良い交流のきっかけが生まれました。




2009.9.16-18

LIVING&DESIGN

インテックス大阪

リビング&デザイン 2009
住まいと暮らしのリノベーション

大阪芸術大学ブース

http://www.living-and-design.com/


イラスト.jpgレンダリング人間入り02.jpg002.jpg002.jpg25.jpgIMG_6292.JPGIMG_6285.JPG003.jpgIMG_6400.JPGIMG_6297.JPG


リビング&デザインのテーマ課題「住まいと暮らしのリノベーション」に対し、ソファに使っているような伸縮耐久性のある薄い素材を住空間に生かすと
人と人、人と物、人と空間等の多くのコミュニケーションが見直されることを発見し、学生らしく近未来な住空間を提案した。
この時に「第2の皮膚」=SKINTEX(スキンテックス)というコンセプトが生まれた。




2009.8.28-30

GOOD DESIGN

東京ビックサイト

グッドデザインエキスポ2009

大阪芸術大学ブース

http://www.g-mark.org/expo/2009/


IMG_5532.JPGIMG_5607.jpg


シルエットソファはミラノサローネ出展後、サローネで見つけた問題点をヒントに改良を重ねた。
素材を一から見直した結果、耐久テストにも合格し
本格的に実用化に向けて進みだした。




2009.4.22-27

MILANOSALONE

ミラノ

ミラノサローネ国際家具見本市
サテリテ出展

大阪芸術大学ブース

http://www.milanosalone.jp/fiera/


shinya 001.jpgshinya 002.jpg
DSC_0154.JPGCSC_0585.JPG123.2.JPGIMG_2389.JPGDSC_0362.JPG123.1.JPGイタリアⅡ 008.jpg


2009年4月にシルエットソファをミラノで発表。素材探しを重点的に行い、誰もが快適に座れるソファを目指した。
実用性には遠いクオリティにも関わらず、素材の生かし方のアイディアを評価され、
製品化に向けての引き合いが数件あった。
これがSKINTEXの原点です。