Space



2013/5/20

SKINTEX - Theater room

住宅空間のリノベーション。ホームシアタールームへ。

DSC_2842.JPGDSC_2842.JPG005.jpg005.jpgDSC_2798.JPGDSC_2798.JPG001.jpg001.jpg002.jpg002.jpg



最高にシンプルでパワフルでリラックスできる空間

5.1サラウンドのスピーカーがSKINTEX-Fabricの向こう側に内蔵されたシアタールームは実にシンプル。
スイッチを入れるとたちまち大迫力の映画館になります。
映画鑑賞や音楽鑑賞に最適なSKINTEX。
クッション性と耐久性に優れたSKINTEX-Fabricを用いたSKINTEX-Hammock chair & ottoman では全身リラックスした状態で、
背面から流れてくる音にも悪影響を及ぼしにくいほど薄い構造で出来ています。
フレームはアルミ、内部にはゴムが内蔵されており、振動や電磁波がおこりにくくなっています。
つまり音響環境に最適なファニチャーなのです。

(住宅リフォーム施行例:ホームシアタールーム:兵庫県明石市、薮田家:Designed by Shinya Kobayashi )

DSC05644.JPGDSC05644.JPG
Before







2011/2/18

KIITO PARTY vol.1
Meets+DESIGN

神戸貿易センタービル最上階での交流会の空間デザイン。
KIITO:http://www.kobe-designhub.net/kiito

kiito_party_1.jpg000.jpgIMG_3876.JPG009.jpg001.jpgIMG_3877.JPGIMG_3911.JPGIMG_3856.JPGDSC02160.JPGIMGP2082.JPG


新しい空間、新しい出会い
~人と人が繋がっていく姿を神戸の夜景に浮かべて~

神戸商工貿易センタービル26階にある「KIITO(きいと)」。神戸市が推進する「デザイン都市・神戸」の一環として、
「デザイン・クリエイティブセン ター神戸」が完成するまでの間、創造的人材の育成や支援、ネットワークの構築を図るために、 2011年1月に開設されました。
そこでは、社会問題にデザインの視点からアプローチしていくための様々なイベントやセミナー、ワークショップが行われています。
デザインを身近に触れる機会や、新たな出会い・異分野の交流を創出することを目的とし、
2011年2月18日(金)に『+DESIGN交流イベントKIITO PARTY vol.1「Meets+DESIGN」』が 開催され、112人もの参加者で賑わいました。
空間は、スキンテックスの素材を用いた巨大なスクリーンをいくつか特設し、仕切りを作ることで、それぞれの空間に一定の人数が集まり、自然と人と人の距離を縮めています。
光と美しく調和する柔らかいスキンテックスの素材は、区切られた空間に圧迫感のある印象を与えることなく、同時に、半透明なので仕切りの向こう側にいる人々の存在を感じることもできます。
数本のプロジェクターの光がスクリーンの壁を通り抜けることで、仕切りがありながら、すべての空間がひとつであることも感じさせてくれます。
そのふんわりとしたスクリーンに人々の影が映り、それがいくつも重なり合うことによって人と人が出会う姿を表現した神秘的な空間が生まれました。
神戸ならではの"食"、独創的な"空間"を背景に、人と人、人とデザインが出会い、紡がれていく ひとときを来場頂いた多くの方に、楽しんでいただきました。